睡眠の質を高めるために、まず始めること

2022年08月07日

 

みなさま、こんにちは。

8月に入ってまだ1週間ですが、

暦の上では、今日はもう立秋ですね。

 

ここのところ過ごしやすい日が続いていますが、

来週からは、また暑さが戻りそうです。

 

私たちのからだは、

自然環境の変化、季節の移ろいを、

自覚されている以上に影響を受けています。

 

そうした変化に合わせて、

24時間自動的に調整をしてくれているのが、

「 自律神経  」です。

 

疲れやストレスがため込まれている状態では、

自律神経のバランスが崩れ、

からだに不調をきたしやすくなります。

 

自律神経のバランスを整えるために必要なのは、

「 睡眠 」 心身の休息 です。

 

分かってはいるけど…

睡眠時間はしっかり取っているつもりだけど…と、

十分な休息が取れていない、

という方も多いのではないでしょうか。

 

睡眠「 心身の休息 」を取るために、

先ず意識したいことが、

いつも起きる時間、一定の時間に起きて、

朝食をしっかりとることです。

 

あたりまえのようなことですが、

朝起きて、陽の光を感じることで、脳を目覚めさせます。

朝食をとることで、胃腸が働き始め、

第2の脳である腸を目覚めさせます。

 

1日の始まりを、

脳とからだに知らせることから始めることで、

体内リズムが整い、

日中の活動から夜の睡眠までのリズムが整いやすくなります。

 

脳の目覚めと、第2の脳(腸)の目覚めで、

昨日のあなたから、今日のあなたへ、

しっかりリセットしてから、1日をスタートします。

 

心身の休息がしっかり取れる「質の良い睡眠」は、

朝の目覚める時間を一定にるすことと、朝食をとることが、

カギを握っています。

 

睡眠の質を高めるために

朝のリセット時間を意識することから始めてみましょう~

 

自律神経を整える=体内リズムを整える

その効果については、次回へつづきます…

 

True Life